ごあいさつ

 今、猛威を振るう新型コロナウイルス感染症対策や、令和元年10月の歴史的豪雨は市民の「安心と安全」を改めて浮き彫りにした喫緊の課題となりました。
今こそ「市民の団結」と「国・県とのパイプを強固」にし、市民の生命と財産を守ることは行政の最大の責務であると私は強く確信しました。
 そして、茂原市の未来には、宝である子ども達の子育て対策が重要な柱です。また、2025年問題をかかえる高齢者福祉、あるいはダイバーシティーに基づく障がい者、女性の活躍なども強く推し進めねばなりません。
 更に、インバウンドも含め、増え続けるであろう外国人をも想定して、人口増へのアプローチを考えた産業振興など多くの課題も考えられます。

 私は5期20年の知識と経験を活かし、未来を見つめ挑戦させて頂きます。何卒、皆様のご支援のほど宜しくお願い申し上げます。